ミニ門松製作PV



代表的な作品


焼杉水車


昔懐かしい、水車を焼杉を使用して作りました。


ガーデニングや癒しのインテリアとして使ってもらっています。


大きさは水車の直径が10cm~70cmで数多く取り揃えています。

民芸あんどん


あんどんは、日本の伝統的な照明器具の一つです。

 

和の部屋飾り、灯り取りとして、焼杉で作ってみました。

 

井戸つるべ


つるべは昔、井戸において、水をくみ上げる際に利用されていました。


生花等を添えて飾ると、また雰囲気が出てきます。

おかもち


料理や食器を持ち運ぶ際に用いる箱をおかもちと呼びます。


焼杉でコンパクトに作ってあるので、自分の必要なもの(湯呑やメガネや薬)等を部屋から部屋に移動させるのに使うと重宝します。


大八車


江戸時代から昭和の初期まで荷物を運ぶのに使用されていた総木製の人力荷車をミニュチュア化したものです。

焼杉ふくろう時計


幸せを呼ぶ鳥、フクロウをモチーフに焼杉でアナログ時計を作ってみました。

箸立て


焼杉で、毎日使うお箸を立てておく商品です。


アレンジとして生花を生ける素材なんかにも使用してもらう事があります。

かっぽちゃん


昔ながらの郷土玩具。

子供が履いて遊ぶ竹のおもちゃです。


竹の中には鈴も付いており、歩くと綺麗な音が鳴ります。